コンビニエンスストアで得をする年会費無料のクレジットカード

一人で複数枚のクレジットカードを保有しているというケースが当たり前のような状態になっており、買い物をする店舗によって提示するクレジットカードを選んで、ポイントなどをお得に貯めるという人も少なくありません。

 

特に年会費無料のクレジットカードであれば、あまり使わないということであっても取り敢えず保有しておくということが可能です。

 

その中で3枚年会費無料のクレジットカードを作るとすれば、コンビニエンスストアと関連性があるカードを持つと便利です。

コンビニエンスストアが指定するクレジットカードを提示することで、ポイントの付与率が2倍から3倍へとアップしたり、値引きなどの特典を受けることもできます。

 

そこで、コンビニエンスストア出店数ランキングの2位から4位までのクレジットカードをご紹介します。

 

1、セブンカード

 

1位のコンビニエンスストア「セブンカード」は利用金額によっては年会費無料という形なので、今回は2位から4位に着目しました。

 

2、ファミマTカード

 

まず2位のファミリーマートでは「ファミマTカード」がありまして、毎週火曜日と土曜日にはカードの日があり、ポイントが最大5倍となるチャンスがあります。

 

3、ローソンPontaカード

 

次に3位のローソンでは「JMBローソンPontaカードVisa」が便利で、クレジット払いを指定すると税抜き100円ごとに2ポイント貰えます。

 

4、UCSカード

 

そして4位のサークルK・サンクスでは「UCSカード」があり、毎週土曜と日曜はポイント2倍デーです。

それぞれ年会費は無料で、年間の利用金額は関係ありませんのでコンビニエンスストアにおいて少額な買い物をする際、有効に活用できます。