コンビニクレジットカードの魅力

miryokuコンビニをこまめに利用する人の場合、コンビニクレジットカードがあると何かと便利ですよね。

 

1回の買い物が数百円という程度でも、年間の利用額で考えると、かなりの金額になります。

 

クレジットカードは、利用するごとにポイントが貯まりますから、還元率によっては数万円分というほどのポイントが貰えるのです。

 

小規模のコンビニではカード払いが出来ないということもありますが、「セブンイレブン」や「ローソン」、「ファミリーマート」などの大手のコンビニでしたら、利用できるクレジットカードの種類は豊富です。

 

自分の持っているクレジットカードが、よく通うコンビニで利用できるかどうか、一度調べてみましょう。

 

クレジットカードをコンビニで利用する場合は、コンビニが提携発行しているカードを利用したほうがお得です。

 

セブンイレブン・・・「セブンカード」、「セブンカードプラス

 

ローソン・・・「ローソンPONTAカード

 

ファミリーマート・・・「ファミマTカード

 

など、特定のコンビニに通うことが多いという場合は、提携発行しているカードを作ってみるといいですね。

 

セブンカード」の場合、セブンイレブンのほか、イトーヨーカドー、デニーズなどのポイント加盟店での利用で、効率よくポイントを貯めることができます。
気づかないうちにどんどんポイントが溜まっていきますから、コンビニ以外の加盟店でも、出来るだけカードを利用したほうがお得ですね。

 

初年度は「年会費無料」ですし、翌年以降も5万円以上カードの利用があれば、無料で利用することができます。
ポイント加盟店で全体でセブンカードを利用していれば、年間5万円くらいはほぼ超えられると思います。

 

年会費を払いたくないという人は、自分がカード利用で年間どのくらい買い物をできるかを、大まかに計算してみてから、申し込むかどうかを決めてもいいと思いますよ。