セブンカードの魅力

a1180_007194

 

現代人にとってコンビニは無くてはならない存在です。

食料品や生活用品の購入、公共料金の支払い、荷物の発送とあらゆるサービスに対応してもらえて大変便利です。

 

多くの人はコンビニで料金を支払う際に現金払いを好みますが、もしもクレジットカードを持っているならクレジット払いを活用すべきです。

クレジット払いなら小銭を探す手間も省けますし、決済の度にポイントが貯まって経済的にも非常にお得です。

 

セブンイレブンを多用する方にお勧めなのが「セブンカード」です。

 

セブンカードは株式会社セブン・カードサービスが発行しているクレジットカードで、「セブンイレブン」をはじめ「イトーヨーカドー」、「エスパ」、「ヨークマート」など特定のショップで利用すると様々な特典を享受できます。

 

通常のショッピングでは利用代金100円につき1ポイントが還元されますが、セブンイレブンでは200円につき3ポイントが還元されます。

これは、一般的なクレジットカードを利用するより遥かに優遇されたポイントサービスです。

 

ちなみに、セブンカードの年会費は初年度無料です。

次年度以降も、年間の合計利用代金が5万円以上なら年会費が無料になります。

 

月々わずか4,000~5,000円程度の利用を続けるとクリアできるので、いつもお弁当を買っている方は、毎年年会費は無料になると言っても過言ではありません。

 

また、一年間にポイント加盟店で利用した累計代金に応じてボーナスポイントが加算されるサービスも実施されています。

貯まったポイントは、電子マネーやギフトカード、マイルなど、様々な金融商品と交換することが出来ます。

 

セブンカードがあればセブンイレブンでのショッピングがより楽しくなる事間違いなしです。

 

 

checkセブンカード・プラスはこんなにお得!

 

 

セブンカード・プラス」は、初年度会費が無料の、セブンイレブングループ各社で使えるクレジットカードです。

 

セブンイレブンでのお買い物100円につき、1.5ポイントが加算され、ポイント数がそのままお金に換算され使用する事も出来る便利なカード。
セブンイレブンを多く利用する方ならメリットの多いカードです。

 

お昼ご飯の調達や、仕事帰りに立ち寄ってデザートや夜食など、毎日とは言わなくてもかなりの頻度でセブンイレブンを利用されているなら尚の事。
5,000円以下の支払いであればサインレスなので支払いもスムーズなのも使い勝手がいいと思います。

 

注意して戴きたいのは、次年度からは1,000円の会費が必要になる点。

ただしこれも、年間の使用額が50,000円以上であれば、無料になります。

 

単純計算で50,000円を12ヶ月で割ると、月4,166・・円。

約4,200円分の購入があればクリア出来ますので、普段使いでセブンイレブンを利用している方であれば、大きな金額とは言えないでしょう。

 

しかし、「月4,200円分もセブンイレブンでは買わない」、という方も心配する事はありません。

 

セブンイレブンに限らず、同グループ会社である「イトーヨーカドー」や「デニーズ」、「そごう」、「西武」などでの利用も次年度無料の50,000円に含むことが出来ます。
なので、例えセブンイレブンでの利用が少なかった月でも、デニーズで食事をしたりイトーヨーカドーで食料品を買えば、何なくクリア出来てしまうのです。

 

また、8のつく日にセブンカード・プラスを使ってイトーヨーカドーで買い物をすると、5%の割引特典が受けられます。
勿論、ポイントの加算も100円につき1.5ポイントなので、こちらもお得になっています。

 

セブンイレブンがお気に入りでよく行くコンビニという方には、絶対お勧めのカードです。